太陽と月と

ある帝国の、男と女の物語。
そしてはじまりの物語。

登場人物・各話説明

昔話

本編

太陽と月とがあればとりあえず世界は輝いて見える1 2 3 4 5
狂うような恋は世界を従える
太陽と月の生まれたところ
帝国の誕生によって世界の歴史は大きく変わる
この長い長い道のりの上で見つけた唯一の光
この願いは世界の中では米粒のようなものだけれどそれでも1 2
花が運ぶのは人の笑顔と時間の残り香と未来にかなった夢
剣を抜き構えよこれは戦いである1 2 3 4
そういえばこうやって出会ったんだ1 2 3 4 5

番外編

*陸歴1100年以前*(比較的コメディ)
46.螺旋 無理よ!
30.無視 お前が特別なんだ。
太陽の憂鬱 手足を折って。その目を抉って。心臓を抱えて死にたい。
24.軌跡 まさかこんな未来が待ってるなんて。
3.好奇心 どうなってるの? ねぇ、見せて!
22.身勝手 だから自分勝手だって言うのよー!
26.荷物 最強の力を手に入れるということ。
33.レトロ 旦那様はとても古風なお方なのよ。
5.透明 ねぇ、テティアト。
2.温度 優しいひだまり。
4.世界一 世界で一番大事なのは誰?
6.手袋 燃やしてー!

*陸歴1100年以後*(比較的シリアス)
28.猫 彼はすべてを愛していた。
7.扉 森の中の扉の向こうに。
20.永遠 どうしようもなく光を求める。
32.すれ違い この世界を燃やしつくすような。
36.それから それが、彼の偽らざる本音であった。
43.揶揄 小さなエルケ